【保存版】ゴールドコースト空港から市内へ行くなら絶対777番の路線バス!最安値$1.56でサーファーズパラダイスへアクセス!

東京の成田空港からゴールドコースト空港までジェトスター航空の格安直行便があるため多くの日本人がゴールドコースト空港を利用します。

ただ、空港に着いたはいいけど、「どうやってゴールドコースト市内まで行くのが一番安くて快適なの?」と思う日本人は確実にいるはず。

ということで、ゴールドコースト空港から市内(サーファーズパラダイス)まで何度も行ったことがあるオーストラリア在住の私が損しない市内へのアクセス方法を伝授しちゃいます。

他のブログやウェブサイトを見たら、シャトルバスや相乗りバンなどの全く的外れで高額な方法を紹介していたので、最安値で一番便利な方法をここで教えますね。もちろん、ゴールドコースト市内からゴールドコースト空港への逆のアクセスにもこの方法が最善です。

ゴールドコースト空港から市内へ行く全方法

まずは、ゴールドコースト空港から市内へ行くのにどのような方法があるか、全てリストアップしますね。最善の方法だけ知りたいという方は読み飛ばして頂いても大丈夫です。

以下の表ですが、目的地によって所要時間や費用は若干異なります。片道の大人料金で、各種割引がある場合もあります。タクシー、ウーバー、レンタカーは同じ車ですが、手続きにかかる時間も考慮しての時間設定です。

方法 費用 時間
タクシー $60前後 30分
Uber $40前後 35分
レンタカー 期間による 40分
シャトルバス $22 35分
Con-x-ion $15~ 35分
路線バス $5.7 45分

・タクシー

タクシーは超急ぎの場合のみ使いましょう。オーストラリアはメーター制でチップも必要ないので、行先だけ伝えて降りるときに現金かカードでお金を払えば終わりです。重要な会議があるなどスピード重視の方はタクシー。空港に白いタクシーがたくさん停まっています。

・Uber(ウーバー)

ウーバーは日本ではまだサービスは開始されていませんが、オーストラリア含む外国の若者の間では一般的なサービス。アプリをダウンロードするだけで、空き時間のある個人が目的地まで配車してくれます。

乗る前に料金も見れるし、支払いも登録してあるクレジットカードから自動的に引き落とされるので便利。荷物の多い人や、最新のテクノロジーに興味や知識がある人はウーバーが便利。荷物運びも楽。

・レンタカー

オーストラリアの免許を持っている人は多くないと思うので、ここでは割愛。Avis、Hertz、Europcarなどの有名レンタカー会社は一通りあります。

・シャトルバス

オレンジカラーが目印のGold Coast Tourist Shuttle。ウェブサイトを見れば分かりますが、大人片道$22。空港にオレンジ色のカウンターがあるので、そこでチケットを買いましょう。往復割引や3デイパス、5デイパス、7デイパス、10デイパスがあるので、ゴールドコーストだけ短期間旅行する人には良いです。

・Con-x-ion

コニクションと呼ばれる相乗りのバン。ブリスベンやシドニーなどオーストラリアのどの空港にもあるサービス。ウェブサイトから料金は確認できます。タクシーよりは安いですが、それなりの英会話力がいるので、英語に自信があって目的地に直行で行きたい方はコニクションを利用するのはありです。

・路線バス

これが今回紹介させて頂く最安値でゴールドコースト空港から市内へ行く方法!学生でGoCard利用してオフピーク時に乗ると片道$1.56という驚異の安値!大人でもGoCard(日本のスイカのような交通カード)があれば、片道$3.9で行けます。もっと熱く語りたいところですが、詳細はこの記事の下に書きます。

ゴールドコースト空港から市内(サーファーズパラダイス)まで最安値の路線バスで実際に行った体験談

今回、僕はゴールドコースト空港から市内まで実際に路線バスで行ったので、その様子を実況中継します。ちなみにゴールドコースト市内から空港へも体験しています。

STEP 1. 空港の外に出てバス停を探す

色々な空港に降り立ったことがありますが、ゴールドコースト空港ってかなりしょぼいです。逆に言うと小さいので、バス停を探すのはかんたん。

看板などにもバス乗り場と書いてありますが、まずは外に出てみましょう。タクシー乗り場の少し奥にバスが停まっております。下の写真の緑の時刻表が目印です。

にしてもこの空港は本当に不便。ATMもオーストラリア4大銀行のがないし、聞き回りましたがGoCardがコンビニやインフォメーションセンターで売っていない。携帯SIMカードは、hub convinienceという緑の看板のコンビニで売っていました。オーストラリア初めての方は以下の記事も必見。

【オーストラリアの銀行を徹底比較】銀行口座は絶対ここで開設!日本人へおすすめのメガバンクは?

【オーストラリア在住者が携帯会社を徹底比較】SIMカードは絶対この通信キャリアがおすすめ!格安プリペイド情報も!

STEP 2. バス停に並ぶ

777番の路線バスに乗れば、Broadbeach South駅に着きます。朝7AMから夜7PMまで15分おきに777番のバスは運行しているので、見逃してもそんなに焦る必要はないです。

GoCardがない方も大丈夫です。空港なのでバスの中で現金で支払う人がほとんどなので、特にこの時点でチケットを持っている必要はないです。大人1人のチケットが$5.7なので、その金額を準備してバスを待ちましょう。バスは色んなデザインのものがあります。

STEP 3. バスに乗る

さて、バスが来たら乗り込みましょう。GoCardがある人はバス内の機械にタッチするのを忘れずに。チケットを買う人はバス運転手に言うだけです。だいたいの人がBroadbeach South駅に行くので聞かれないと思いますが、聞かれたらブロードビーチサウスと伝えるかシティというかして伝えましょう。僕もこのときはGoCardがなかったのでチケットを買いました。

STEP 4. バスを楽しむ

バスは2階建てになっていて、おすすめの席は2階の一番前です。運転手がいないので、キレイな景色が見れます。ちょっと怖いですが、荷物は1階の階段前にある荷物置き場に置けます。

海沿いも走るので、なかなか興奮します。以下の写真のような風景です。

STEP 5. 到着!バスから降りる

交通渋滞の状況にもよりますが、大体45分くらいで終点のBroadbeach South駅に着きます。目の前には、PacificFairという巨大ショッピングセンターが見えたり、カジノも近くにあります。

ここも既にゴールドコーストの中心地と言えば中心地ですが、多くの人はもっとお店や有名ビーチなどがあるサーファーズパラダイスまで行くと思うので、その先のアクセス方法も伝えます。

STEP 6. サーファーズパラダイスへトラムで行く

ここからはゴールドコースト内を走るトラムに乗るのが安くて便利です。GoCardがあれば、そのまま乗れますが、ない人は券売機でチケットを買いましょう。

STEP 7. サーファーズパラダイス目の前の駅、Cavill Avenue駅

Surfers Paradis駅というのがないので分かりにくいですが、一番最寄りの駅がCavill Avenue駅になります。

ここまで着けばもう怖いものなし。インフォメーションセンターもあるし、バックパッカーホテルなどにも近い。人も多いです。ビーチもすぐそこ。GoCardがこの時点でない人は、セブンイレブンなどで買えます。

ゴールドコースト空港から市内までのアクセスのまとめ

ゴールドコーストから市内までのアクセス方法をまとめました。やはり、777番の路線バスが一番安くて便利です。

無事、ゴールドコーストから市内まで行く行き方が分かったら、次は宿の確保ですね。Hotels.comで最安値のホテルや格安ホステルも比較して割安料金で予約できるのでチェック。

[関連記事]




トップへ戻る