【15選】オーストラリアの留学・ワーホリエージェント!評判の良いおすすめ現地エージェントは?

オーストラリアに留学・ワーホリするのにエージェント選びに失敗していませんか?

エージェントってオーストラリアに物凄いたくさん存在するんです。本当に大から小まで有象無象の世界。シドニーだけとかブリスベンだけとか地域に根差しているところもあるし、個人で運営しているところも本当に様々。

ということで、オーストラリア在住の僕が自身の体験と、周りにいる友人からの口コミネットでの評判をもとに厳選した全15社のエージェントをギュッと1つにまとめて比較・評価してみました!果たしてどこのエージェントがあなたにピッタリでしょうか?

僕は裏でエージェントを運営しているわけでもないので悪いところは批判していきます。

そもそもエージェントって使う必要ある?

良くある質問ですが、そもそもオーストラリアに行くのにエージェントって必要なのでしょうか?

結論から言うと、ワーホリ・語学学校に行くくらいであれば全く必要ないです。ワーホリなんて日本でビザを取れた瞬間からもうオーストラリアに1年間自由に滞在できます。

全ての語学学校は現地でもウェブでも直接申し込めます。エージェントが介在していないので最新の情報が手に入ります。

どこの語学学校も日本人スタッフが必ずいるので、日本語で申し込みはOKです。お金払って学校に通いたいという申し出なので門前払いされることもなく、お客さんとして丁寧に扱ってくれます。

家探しや銀行口座開設などをエージェントに頼みたいという人がいるかもしれませんが、もう今の時代すべての情報はネット上にタダで転がっています。ビザの取り方からタックス・リターンの仕方まで全部ネットで調べれば分かります。

ちなみに下の記事見れば分かりますが、銀行口座も日本人スタッフがいる支店があるので日本語で解説できます。

分からないことがあったら、「オーストラリア ビザ 取り方」みたいに調べればいいだけです。僕のブログでも「ワーホリ完全ガイド」ということで、ワーホリの始まりから終わりまで必要な手続きをステップごとに無料で公開しています。

口コミや評判なんかもSchool Withっていう語学学校口コミサイトとかもあるし、Facebookのオーストラリアに関するグループに疑問点を聞けば一発で解決します。

それでも安心感を買いたいということであれば、使うのもありだと思います。ほとんど全部のエージェントは無料(あなたが支払う授業料の10~30%くらいがエージェントの報酬になるため間接的には支払っています)なので、話だけでも聞いてみるのは情報を集めるのに有用かもしれません。

オーストラリアの大手三大エージェント

オーストラリア留学センター

オーストラリアで最大手のエージェント。社員20名で顔の見えるウェブサイトとなっており、安心して手続きを任せることができます。

東京にも支店があるので、オーストラリア入国前から相談することができるのは大きい。老舗のエージェントなので、情報の正確性が高い。

オーストラリア留学センターの支店

  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • パース
  • ゴールドコースト(本社)
  • アデレード
  • 東京

ワーホリ中なんかはオーストラリア中を旅することが多いので、これだけ支店があるとどこにでも相談に行けますね。ネットワークを持つ大手の強みです。

iae留学ネット


社員17名で2番目に大きいエージェント。僕もビザのことでブリスベンのiaeに電話相談したことがありますが、非常に親切に電話で教えてくれました。ブリスベンの支店の日本人は3名で、ネットでプロフィールも見れます。

ここのメンバーシップカードを持っていると色々なスーパーマーケットやレストランで割引が受けられるのが、長期滞在者にはすごくいい。

モットーとしてアフターサービスに力を入れているそうで、紹介して学校からお金もらって終わりという感じではないので、最後まで面倒を見てくれそう。

ここもウェブサイトに訪れれば顔が見えるので、安心して申請などを任せられますね。

iae留学ネットの支店

  • シドニー
  • メルボルン(本社)
  • ブリスベン
  • パース

AIC オーストラリアインフォメーションセンター

社員15名で、オーストラリアで3番目に大きいエージェント。日本での支店の数が多いので、東京のみならず大阪・横浜・名古屋で渡航前に対面で相談することができます。

AICの支店

  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • ゴールドコースト
  • ケアンズ
  • パース
  • 東京(本社)
  • 大阪
  • 横浜
  • 名古屋

こちらもウェブサイトで留学カウンセラーの顔が見れるので、安心してサービスが受けられますね。アットホームなサービスがモットーのことでプロフィール写真からみなさん優しそうな顔をしているのが分かります。

ということで各都市に支店を持つ大手エージェントを紹介しましたが、続きまして地域に根差したエージェントを紹介していきます。

シドニーのエージェント5選

トラトラ

シドニー在住で知らない人はいないのではないかと思われるほど有名なエージェント。トラトラとはトラベル・アンド・トラベルの略だったんですね。

20年以上の歴史があり、日本円からオーストラリアドルに換金など、外貨の交換なんかもやっている珍しいエージェント。

携帯プランまで自社で提供しているので、自分で手続きするよりは割高だとは思いますが、とにかく全て日本語でやってほしいって人にはいいですね。

シドニー留学センター

世界各地に「●●留学センター」という名前で展開しているエージェント。ニューヨーク留学センターとかインド留学センターなど色々ある。

東京・大阪・名古屋にも支店があります。世界に支店があるという意味では現地専門エージェントと言うのは難しいかもしれませんが、「どこよりも多くのシドニー情報とサービスの提供」がモットーとのことで、別会社として地域に根差しているのでしょう。

My Stage

このエージェントは残念ながらネット上の評判が悪いです。そもそもファームみたいな日豪プレス無料で転がっているポジションに対して紹介料を取るのが驚きです。仕事の増減が天候に左右されるポジションからお金取って仕事保証してくれるのかと疑問に思います。

よく絡ませて頂いた友人ブロガーの記事にも散々書かれています。

アフターケアまでできる丁寧なサービスで名誉挽回を期待

ICN留学情報館

ウェブサイトは少し古いデザインですが、プロフィールを見るとオーストラリア移民法書士の資格を持つ代表がいたりとビザ取得手続きの信頼感が増します。ウェブサイトでコンサルタントの顔も見れるので安心です。

シドニーにある現地エージェントなので、シドニー中心で留学・ワーホリを考えている方は地域に根差した強みを持つICNさんは心強いですね。

リズム留学センター

大手と言うよりひとりひとり親身に話を聞いてくれるエージェントを使いたいというのであれば、リズム留学センターがおすすめです。

シドニーにある比較的新しいエージェントのため周りの学生巻き込んだり、新サービスを取り入れながらサービスを展開しています。直接の面識はないですがメッセージで代表と少しやりとりしたことがあり、誠実にビジネスを展開されている印象。

ウェブの検索であまり上位に出てこないのが残念なので、本記事でピックアップ。今後の事業拡大に期待。

その他大手ワーホリ・留学エージェント

などがあります。HISなどの大手旅行会社だったり、女性専門のエージェントだったりと個性的なエージェントがたくさんあります。

特におすすめなのがアイエス留学ネットワーク

オーストラリアにたくさんありすぎるエージェントですが、総合的におすすめできるのが、アイエス留学ネットワークですかね。
手数料が全て無料なのはもちろん、24時間年中無休でオーストラリアの現地で経験豊富なカウンセラーに相談できるのは安心。

シドニーにオフィスがありますが、メルボルン、ゴールドコースト、パースなど提携オフィスにて現地サポートしてもらえます。荷物保管やシェアハウス探しもしてもらえます。

スタッフ紹介のページでカウンセラーの顔も見えるのは安心感がありますね。資料を請求して情報集めから始めたらいいと思うので、まずはアイエス留学ネットワークのお問い合わせフォームから登録を行いましょう。行動あるのみです。

オーストラリアのエージェントについてのまとめ

ということで、幾千もあるオーストラリア全土とシドニーのエージェントをピックアップしました。数が本当に多いので全てをカバーするのはたいへんですが、オーストラリア全土とシドニーの地域に特化しているエージェントについては大手と特徴的な会社にスポットライトを当ててみました。

エージェントを選ぶ評価ポイントとしては、

  • ウェブサイトでコンサルタントのが見えること
  • アフターケアをきちんとしてくれること
  • オーストラリア政府認定留学カウンセラーの資格があること

これはきちんとチェックするべきだと思います。

アフターケアについては利用前には確認しにくいですが、ここが結構評価のポイントだと思います。なぜならエージェントは学校への紹介が終わると紹介料を受け取り、それで利益が確定して終わりだからです。

その後のアフターサービスをしてもお金が発生しないので、冷遇されることが多いんです。本当にサービス利用者のことを心から考えていれば、その後のサポートも手厚くなるはずです。結局そこがまわりまわって口コミや評判と言う形で現れてしまうんですが、人は目の前の利益を追ってしまうんですね。

本ブログには他にもワーホリ・留学に関する役立つ情報がいっぱい!関連記事をチェック!情報は全部タダです!
オーストラリアに行く前にフィリピンで英語を伸ばしたいけどお金を節約したい人は、ホテル代と学費がなしの0円留学がおすすめ!

なんで負担がゼロかと言うと、「語学授業と並行して、1日数時間、同じビル内にあるグループ会社のコールセンターで、レッスンの妨げにならない範囲で、簡単なお仕事をして頂く」からです。詳しくはウェブページの問い合わせから登録しましょう。



[関連記事]




トップへ戻る