【保存版】オーストラリアで日系企業の現地採用求人を探して就職する方法!

こんにちは!世界一最低賃金が高い国(OECDの2013年の調査)オーストラリアに住んでいる私が日系企業の現地採用求人を探して就職する方法について伝授しちゃいます。

自分の経験だけではなく、周りのオーストラリアで働く友人とかからも情報を集めたのでお役に立てれば幸いです!

オーストラリアは人口もアジアからの移民によって右肩上がりで、経済も資源価格に左右される経済からの脱却を目指し、先進国の中では珍しく成長している国です。

広義のアジアとも呼ばれるので、日本からも欧米よりは近く、キレイな英語環境の中のびのびと暮らすことができますね。

オーストラリア人の大卒での給与は為替のせいもあってか、年収800~1000万円となります。日本人も現地採用で働けた場合は、これに近い給与を目指せるので、オーストラリアンドリームを頑張ってつかみましょう。

着実にオーストラリアへの就職を目指す方法

まずは、計画的に着実にオーストラリアの日系企業へ就職する方法について教えます。いやいや、オーストラリアの外資系企業に働きたいんだという人もいるかもしれませんが、ハードルはもの凄く高く、日本のトップクラスのITエンジニアか永住権保持者でないと無理なので、この選択肢は諦めるか、永住権が取れてから次のステップとして考えましょう。

オーストラリアへ直接転職する以外の方法は2択。

  1. ワーホリから永住を目指す
  2. 大学または大学院から就職を目指す

大きく分けてこの2択です。詳しくは以下の記事に書いています。

今すぐオーストラリアへの就職を目指す

上では数年かけて着実にオーストラリアへの転職を目指す方法をお伝えしましたが、はっきり言って「オーストラリアで働く」「オーストラリアに移住する」とかがゴールならそんな遠回りせず、直接オーストラリアにある日系企業に申し込めばいいと思います。

ワーホリしてから、学校に行ってから、英語を身に付けてから、なんて言い訳せず、まずはゴールに直接トライすることの方がよっぽど重要。だめならだめでまた違う道を探せばいい。

それに遠回りして最終的に就職しようと思っていても、最終的にたどり着くゴール設定(就職先の情報)を知っておくのは重要。どんなスキルが求められて、どんな経験が足りないのか。これをクリアにするためにも求人情報集めは大切です。

そこで、情報収集すべく下記2サイトにまず登録しましょう。

1. JAC Recruitment

外資系転職や海外転職に強いエージェントです。リクルートと違って人材紹介に特化しているので、非公開求人がたくさんあります。日本各地に拠点もあるので、担当のコンサルタントに直接相談することができます。



2. Aidem Smart Agent
求人広告専門の広告会社として25万社以上との取引実績があるアイデムが運営するエージェント。取引企業数が多いので、網羅的に求人を探すにはここ。


3. マイナビエージェント
転職エージェント大手のマイナビ! 業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。大手ならではの情報量と安心感がありますよね。


1サイトではなく、2~3サイトに登録すべき理由

上記で2つのおすすめサイトを紹介しましたが、なぜ両サイトに登録すべきかについて説明します。

  • 求人案件の網羅性(どちらかのエージェントには求人があって、もう一方にはないことは多々あります。多くの求人をカバーしましょう。)
  • コンサルタントの(担当コンサルタントは良い悪いがあります。2サイト登録しておけば、良いコンサルタントに当たる確率が上がります。サービスの特徴も異なります。)
  • 2サイトに登録しても無料(いくつのエージェントに登録しようと費用はかかりません。なので、躊躇わずどちらのエージェントにも登録することをおすすめします。)

以上になります。オーストラリアの転職を決めていなくても、相談段階から無料登録することもできるので、

1. JAC Recruitment

2. Aidem Smart Agent

3. マイナビエージェント

の少なくとも2サイトには迷わず登録しましょう。

トップへ戻る