海外就職

お前のたった一回しかない人生、日本と言う極東の小さい島国で終わらせていいの?

世界には息をのむ絶景や、これまで自分が疑うことがなかった価値観を一気にぶっ壊してしまうような考え、そんなワクワクで溢れています。

突き抜けろ

このページを読んでくれているあなたは、少なくとも海外というワードにワクワクしているはずだ。

そのワクワクの炎は絶やしてはいけない。

小さいころは周りのすべてのことに好奇心を持っていただろ?

それがどうだ?大人になったらいつの間にか悪い意味で落ち着いてしまっていないか?

詩人のサムエル・ウルマンだって、「青春とは心の若さである。」って唄ってるだろ。

いくら10代でも20代でもワクワクを失ったら、老いぼれと一緒だ。

だから、その海外就職と聞いて心臓がトクゥンって少しでも動いた気持ちはマジで大切にしてほしい。

え?英語ができない?今の仕事を辞めれない?スキルがない?

マジ、できない言い訳すんなよ。まだチャレンジしてないでしょ?

あるよ。海外には、英語ができなくても、スキルなくても働ける仕事は。

もちろん、英語やスキルがなけりゃ、幅は狭まるかもしれない。でも、その海外で働きたいとい熱い想いで突破できることもあるよ。

大企業で勤めているからとかいうのなら、そんなクソみたいな肩書や待遇は投げ捨ててしまえばいい。もう企業にしがみついている時代じゃないし、そんな自分ダサいでしょ?

海外駐在のチャンスを待つとか悠長なこと言ってたら、その若い吸収力いっぱいである海外就職に絶好の時期を逃すよ。

チャンスは会社に委ねて待つものじゃなくて、自分から動き出してつかみ取りにいくものだからね。

会社の肩書、世間からの目線、自分を抑えてきた殻をぶち壊して突き抜ければいい。

行動するなら今この瞬間だ

人類全員に取って今この瞬間っていうのが、あなたの人生で一番若い瞬間です。

明日リアルに死ぬかもしれないって人生で、行動を先送りするっていうことになんの意味があるのだろうか?

「やりたい⇒やる」以上。

これ以上でもこれ以下でもなく、超シンプル。

じゃあ、海外で働きたいってあなたが次にする行動は何か?

それは就職/転職エージェントに登録するってこと。

海外で働きたいって人は、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への就職/転職に強いJAC Recruitmentへ登録すること。

登録はすぐ終わり、無料だ。コンサルタントへのキャリア相談も無料だ。非公開求人の紹介も無料だ。

全部無料で、海外就職/転職のプロに相談できるのだから、秒で登録した方がいい。

もう少し調べてからとか、取り合えずブックマークして後でとか、そういうのはいらない。もう、その行動力の圧倒的ななさは今までと変わっていないのでは。

一歩踏み出して、前へ。

[関連記事]

トップへ戻る