【体験談】ブログ・Youtube以外で気軽に稼げる方法!ワーホリ・留学・本業しながら、海外でもどこにいてもお金を儲ける方法を伝授!

コロナによる不況でお金の大切さがいっそう増しました。

僕自身はパラレルワーク(本業+副業)の重要さを再認識しました。

皆さん、考えてみて下さい。

会社員として本業で月収40万円稼いでいる人と、本業30万円+副業10万円の合計40万円稼いでいる人のどちらが今の時代有利でしょうか?

答えは後者のパラレルワークをしている人です。

今回のコロナで本業を失った人は多くいます。その人たちにとって40万円が0円になるのは衝撃のできごとです。家族がいたりすると状況は絶望的でしょう。

一方、本業とは別に月収が10万円あると、ギリギリ生きながらえていくことはできるのではないでしょうか。これは、コロナのようなイベントでもそうですが、長期的な時代の流れでもパラレルワークは有利です。

例えば、家電メーカーに勤める営業マン、銀行員、弁護士などがいたとします。しかし、日系家電メーカーのコモディティ化、IT化、ロボットによる置き換えによって30年、50年スパンではその業界や、その職種がなくなっていることがあります。

そういった意味で言うと、30万円と10万円の複数の収入源があれば、どちらかが将来残っている可能性が高いです。

資産管理は分散が基本動作にも関わらず、仕事は分散できていない人が多いです。

ただ、自分には特別なスキルもないし、顔出しとかもしたくない、ITが分からないという人が多いと思います。

そういう人のために海外や日本のどこにいても気軽にお金が稼げる方法を教えたいと思います。

副業サイトに登録して気軽に稼ごう

ブログはウェブサイトの構築方法が分からないし、Youtubeは顔出しをしないと稼げない。

そういう人は、副業サイトに登録するのがいいです。日本には二大副業サイトがあります。

  1. クラウドソーシング「ランサーズ」
  2. 「クラウドワークス」

「ランサーズ」はサクサク案件を探せるサイトで、僕はランサーズに登録して暇なときに案件をサクサクこなしています。

僕も特別なスキルはないですが、アンケートに答えるだけでお金がもらえたりするので、誰でも稼げると思います。

どんな仕事があるの?

実際に自分が登録しているページから案件を見てみましたが、15分程度かけて口コミ記事を書いて1,430円稼げる案件から、簡単なアンケートで5円もらえる仕事もあります。

基本的にリモートでする仕事ばかりになるので、僕みたいに海外に住みながらも日本円をコツコツ稼ぐことができます。

けっこう昔からランサーズには登録していて、2019年2月は4,245円を振り込んでもらいましたね。

一発で稼いだわけではなく毎月の積み重ねでコツコツ貯めて出金しました。

色ろなカテゴリーがあるんですが、「タスク・作業」だと以下のように特殊なスキルがなくてもできる仕事があります。

  • データ作成・テキスト入力
  • レビュー・投稿・アンケート
  • 調査・分析・その他
  • 内職・軽作業・代行

少しスキルがあれば、翻訳・通訳や、写真・動画編集、デザインなど単価の少し高い仕事が受注できます。

僕が今回記事にしたのも、本業がリモートワークになったり、仕事量が減っていることがきっかけになります。

登録すれば企業側から案件の依頼や提案がくることもあるので、サクッと「ランサーズ」に登録して収入源の多角化をはかりましょう!フットワークの軽さがこれからの時代大事です。

スマホからでも「初めての方へ」をクリックすれば30秒で無料登録できます。

トップへ戻る