レペゼンの違法薬物疑惑が暴露される!DJ脇と銀太が麻薬を使っていたのをDJ社長はコレコレに口封じ?

破竹の勢いで日本のYouTube界を席巻し、今は海外マーケットに挑戦中のレペゼンフォックス。

そんなイケイケのレペゼンだが、有名配信者コレコレさんの放送で違法薬物の使用が暴露されてしまった。

その放送内容についてサクッと簡単にまとめてみました(全部見ると長いので)。

薬物を使用していたのはDJ脇と銀太?

この1時間30分ある放送の1:11:44からの部分から暴露される。放送内容を5つにまとめると以下。

  • DJ脇と銀太が違法薬物をやっている
  • 他のメンバーもやっているかも
  • 女の子が違法薬物をレペゼンに使われる相談(証拠の画像も提示される)
  • レペゼンはドーム公演前に暴露されてもらうと中止になるので困る
  • 飯田が仲介役でDJ社長に会いマスクを10箱くらいもらって口封じされる

本来はライバーの飯田さんの賭け麻雀の件であるが、レペゼンに飛び火した形になった。

ちなみにDJ社長がコレコレさんにドーム公演を成功させるため、口封じのためにマスクを贈呈したツイッターがこちら。

薬物使用がスキャンダルになり、ドーム公演が中止になることを相当恐れたのでしょう。

DJふぉいの残念な動画の切り抜き

配信でDJふぉいが違法薬物について問い詰められている動画が切り抜きされている。

「なんでもいい」「めんどくせぇ」「つまんねぇ」「どうでもいい」の連呼で、「メンバーは薬物をやっていません」みたいな返しはなかった。

「あれだぞ、へへ」みたいな感じで言葉の歯切れがめちゃくちゃ悪いのは残念。レペゼンはやっぱりDJ社長で持っているのが露呈する動画。

個人の感想

正直、全身にタトゥーがバチバチに彫られてて、タバコも吸いまくり、整形し身体も改造し、汚物や虫を食べたり飲んだりできる感覚のレペゼンなので大麻や薬物を使用していても対して驚きではない。

違法な行いを肯定することはないが、YouTubeで顔出しでリスクを取り、ドームで歌い、たくさんの借金を抱えてでも世界に突き進んでいる人たちというのは、一般庶民の私たちとは感覚がそもそも違う。

サラリーマンでもなければ、大企業に勤める予定もなく、アーティストであるのだから、世界という視点で見た時には、そんなに驚くことでもない。

個人的には、日本の悪き習慣で揚げ足を取って、彼らの挑戦を止めないで欲しいと思っている。国内でわちゃわちゃやっている有名YouTuberはたくさんいるが、特に世界に挑戦しようとしているYouTuberは中々いないので突き抜けてほしい。

ホリエモンを逮捕してIT業界やTV業界の発展が遅れ、ドローン、タクシー、民泊を規制して世界へ進出できる可能性があった企業の芽を摘む。

そんな一回の少しの過ちで世界で活躍できる可能性のあるアーティストのチャンスがなくなるのは残念だ。日本人が海外に挑む日本人の足を引っ張って地の底まで落とすことはやめて、どんどんチャレンジしていこう。

ちなみに、言わなくても分かると思いますが薬物利用を勧める内容ではないので、やめましょう。

[関連動画]

トップへ戻る