【かっこいい英語表現】get overの意味

はい!今日も僕(@famzau)がHapa英会話Podcast第106回「大声で話すのはマナー違反?」から習った「使える+かっこいい」単語をピックアップします!今日はget over(忘れる / 立ち直る)に着目!

get over

まず、発音についてですが、日本人がgetを発音するとき、「ゲット」という日本語英語につれられてしまうことがありますが、英語では「ゲッ」と発音し「ト」をかなり弱めるとかなりネイティブらしい発音になります。

なので、get overは「ゲッオーヴァー」ですね。

では、オックスフォード辞書さんで意味を見てみましょう。

get over;

  1. recover from (an ailment or an upsetting or startling experience)
  2. overcome (a difficulty)

はい!英英辞書あるある出ました。説明に使っている英語が分からない!w なので、その分からない単語をもう一度英英辞書で調べてみます。

ailment; an illness, typically a minor one

startling; very surprising, astonishing, or remarkable

おぉ、ailmentって病気って意味だったのね。てことは、「recover from an ailment」っていうのは、病気から回復するってことか。また、今日も一つ賢くなりました。

では、HAPA英会話の例文を見てみましょう。

I can’t get over my ex-girlfriend.(元カノを忘れることができません。)

I still can’t get over the fact that he lied to me.(彼が私に嘘をついたという事実からまだ立ち直ることができない。)

いきなり、使えそうな文ですね。「元カノを忘れられない」、「元カノから立ち直れない」などのニュアンスで使えますね。

二個目の例文のようにthe factという単語を置いて、そのあとでその立ち直れない内容について述べることもできますね。

I still can’t get over the fact that my intimate flat mate left Australia. (仲の良かったシェアメイトがオーストラリアから帰国したという事実から立ち直れない。)

のようにオーストラリアにワーホリ・留学している人であれば応用できそうですね。
Amazonのレビューが、鬼のように良い、HAPA英会話が提供するCD付 Hip Talk LAという本もあるので、HAPA英会話が好きになった方は、ポチってみるのもいいですね。

もっともっとかっこいい英語表現覚えて賢くなりたい!と言う方は以下もチェケラ!

【かっこいい英語表現】hit you upの意味

【かっこいい英語表現】get toの意味

トップへ戻る