【経験談】オーストラリアで実際に就職する方法!在住者が伝える求人情報や就職事情!

日本から近い英語圏の国オーストラリア!

日本人の欧米への憧れは超強いですが、そんなオーストラリアで就職したことのある私が、求人情報や給与などの就職事情やオーストラリアに就職する方法を無料公開しちゃいます!

あまり知られていませんが、オーストラリアは日本人が9万人ほど住んでいて、世界で3番目に日本人が多い国なので、オーストラリア就職を実現するのは正しい道をたどればそんなに難しくないです。

オーストラリアの給与は日本より高いので(物価も高いですが)、もう迷わずオーストラリアで働くしかないですね。以下、夢を実現させる方法です!

オーストラリアで日本人が働ける職種

そもそもオーストラリアで日本人が働ける職種を整理しておいた方がいいですね。どんなスキルが有利なのか知っておくのは重要です。

【初級スキル】

  • ツアーコンダクター、旅行会社、ホテル
  • 美容師
  • 自動車の整備士
  • 留学エージェント
  • 飲食店(日本食レストラン)

【中級スキル】

  • 会計事務所
  • 銀行
  • 不動産デベロッパー
  • ITエンジニア・SE
  • 商社(総合商社・貿易会社)

上記のように日本人が現実的に就ける職種は上記10つくらいです。

他に天才的なシビルエンジニアとか、プログラミングのスキルとかあれば別ですが、そんな秀逸なスキルあれば、そんな人材はアメリカで働きますね。

高度スキル人材はオーストラリアに限らずどこの国でもウェルカムです。

オーストラリアで就職する方法

オーストラリアで就職するには3つの方法があります。

1. ワーホリからビジネスビザ取得を目指す

2. 大学または大学院からコネorインターン就職を目指す

3. オーストラリアへ求人見つけて就職する

① 先ほどの初級スキルの5つの職種なら1番のワーホリからバイト先でのビジネスビザをスポンサーしてくる道があります。

ワーホリから始めようという方は、以下の記事を必ずチェック!

② 中級スキルの5つの職種を目指すなら、一度大学や大学院に通う道が定番です。ただ、これは莫大なお金がかかるのと、卒業後に職がオーストラリアで見つかることを保証されているわけではないので、投資の効果がかなり不明。実際はほとんどの人が、日本に戻って就職します。

③ 僕が一番おすすめのオーストラリア就職を実現する道が、エージェントに登録して求人を見て応募してみるという最短でオーストラリア就職を実現する方法です。

これだと、大学にいく莫大な学費も関わらないし、時間的にもいちいち遠回りしなくても良いです。実際に僕も海外就職に強いJAC Recruitmentに実際に登録して、コンサルタントに海外の仕事を紹介してもらったことがあります。

オーストラリア就職におすすめな人材紹介エージェント

人材紹介エージェントへの登録は無料です。登録も5分くらいですみます。

人材紹介エージェントは、ウェブ上では掲載されていない非公開求人を多く有しているので、絶対に登録してどんな求人があるか見た方がいいです。

就職や転職が成功した場合に企業側から年収に応じた料金をエージェントがもらうので、就職する側からしたらお金は一切かかりません。

無料で海外求人を紹介してもらえるどころか、キャリアのアドバイスも受けれます。

僕がまずおすすめする人材紹介エージェントが、先ほど紹介した、

外資系企業や海外への転職に強いのがJAC Recruitment!日本ではリクルートが有名ですが、海外での転職となると、人材紹介を専業でやっているJACが多くの非公開求人を持っています。

東京証券取引所に上場しているエージェントなので、安心して相談できます。

就職・転職相談からの就職率が96%のDYM就職も同じくらいおすすめできます。

既卒・第二新卒・フリーター・ニートの人でもOKです。

100%正社員求人で、書類選考スキップで最短1週間で入社も可能なのでスピード重視の人は登録した方が合わせて良いと思います。

無料で登録してキャリアの相談できます。

1サイトではなく、2~3サイトに登録すべき理由

上記で2つのおすすめサイトを紹介しましたが、なぜ両サイトに登録すべきかについて説明します。

  • 求人案件の網羅性(どちらかのエージェントには求人があって、もう一方にはないことは多々あります。多くの求人をカバーしましょう。)
  • コンサルタントの(担当コンサルタントは良い悪いがあります。2サイト登録しておけば、良いコンサルタントに当たる確率が上がります。サービスの特徴も異なります。)
  • 2サイトに登録しても無料(いくつのエージェントに登録しようと費用はかかりません。なので、躊躇わずどちらのエージェントにも登録することをおすすめします。)

以上になります。オーストラリアの転職を決めていなくても、相談段階から無料登録することもできるので、

1. JAC Recruitment 【海外求人なら特におすすめ】

2. DYM就職

の2サイトには迷わず登録しましょう。

オーストラリアでの就職が叶わなかったら、ワーホリするなり、大金かかるけど大学に進学するなりというバックアッププランを実行すべきです。

[関連記事]

トップへ戻る