【経験談】オーストラリアで実際に就職する方法。求人情報や給料などの就職事情を紹介!

日本から近い英語圏オーストラリア!日本人の欧米への憧れは超強いですが、そんなオーストラリアで就職したことのある私が、求人情報や給与などの就職事情やオーストラリアに就職する方法を無料公開しちゃいます!

あまり知られていませんが、オーストラリアは日本人が9万人ほど住んでいて、世界で3番目に日本人が多い国なので、オーストラリア就職を実現するのは正しい道をたどればそんなに難しくないです。

オーストラリアの給与は日本より高いので(物価も高いですが)、もう迷わずオーストラリアで働くしかないですね。

オーストラリアで日本人が働ける職種

そもそもオーストラリアで日本人が働ける職種を整理しておいた方がいいですね。どんなスキルが有利なのか知っておくのは重要です。

【初級スキル】

  • ツアーコンダクター、旅行会社、ホテル
  • 美容師
  • 自動車の整備士
  • 留学エージェント
  • 飲食店(日本食レストラン)

【中級スキル】

  • 会計事務所
  • 銀行
  • 不動産デベロッパー
  • ITエンジニア・SE
  • 商社(総合商社・貿易会社)

上記のように日本人が一般的に就ける職種は上記10つくらいでしょうか。

他に天才的なシビルエンジニアとか、プログラミングのスキルとかあれば別ですが、そんな秀逸なスキルあれば、そんな人材はアメリカで働きますね。

高度スキル人材はオーストラリアに限らずどこの国でもウェルカムです。

オーストラリアで就職する方法

オーストラリアで就職するには3つの方法があります。

1. ワーホリからビジネスビザ取得を目指す

2. 大学または大学院からコネorインターン就職を目指す

3. オーストラリアへ求人見つけて就職する

先ほどの初級スキルの5つの職種なら1番のワーホリからバイト先でのビジネスビザをスポンサーしてくる道があります。

中級スキルの5つの職種を目指すなら、一度大学や大学院に通う道が定番です。ただ、これは莫大なお金がかかるのと、卒業後に職がオーストラリアで見つかることを保証されているわけではないので、投資の効果がかなり不明。実際はほとんどの人が、日本に戻って就職します。

僕が一番おすすめのオーストラリア就職を実現する道が、エージェントに登録して求人を見て応募してみるという手軽な方法です。

これだと、大学にいく学費も関わらないし、いちいち遠回りしなくても良いです。実際に僕も海外就職に強いJAC Recruitmentに実際に登録して、コンサルタントに仕事を紹介してもらったことがあります。

オーストラリア就職におすすめな人材紹介エージェント

人材紹介エージェントへの登録は無料です。登録も5分くらいですみます。

人材紹介エージェントやサイトは、ウェブ上では掲載されていない非公開求人を多く有しているので、絶対に登録してどんな求人があるか見た方がいいです。

人材紹介エージェントは、就職や転職が成功した場合に企業側から年収に応じた料金をもらうので、就職する側からしたらお金は一切かかりません。

無料で海外求人を紹介してもらえるどころか、キャリアのアドバイスも受けれます。

僕がまずおすすめする人材紹介エージェントが、先ほど紹介した、

です。外資系企業や海外への転職に強いのがJAC Recruitment!日本ではリクルートが有名ですが、海外での転職となると、人材紹介を専業でやっているJACが多くの非公開求人を持っています。

もう一つ網羅的に世界の求人を見たいという人は、

にも登録しておくと良いです。

Aidem Smart Agentは25万社以上のも取引企業があるので、まずは相談ベースでいいので、転職のプロに自分のキャリアなどを相談し、海外の非公開求人などを見せてもらいましょう。

とりあえずこの二つのエージェントに登録しておくと安心です。

僕がオーストラリア就職において言いたいことをまとめると、まずは上記2つのエージェントに登録してみて直接オーストラリアで働く道を目指す。

それが叶わなかったら、ワーホリするなり、大金かかるけど大学に進学するなりというバックアッププランを実行すべきです。

[関連記事]

トップへ戻る